DSC00258_2いつもご覧いただきありがとうございます、ハロルド・ミヤモトです。震災の被害にあわれた地域の方々には心からお見舞い申し上げます。また被災地のみなさまが一日も早くいつもどおりの生活に戻ることができるように祈念しております。

さて、東日本はえらいことになっていますが、震災が起こってから色々とナマの情報を知りたいと思って今まで手をつけていなかったTwitterをやってみました。
これを読まれているかたは「いまさら何を・・」って感じでしょうし、早い人はすでにTwitterは卒業してFace Bookに行ってるという話も聞きますが、ま、年寄りは遅ればせながらというやつです。

で、まずは水道橋博士とか神足裕司さんといった自分の好きな文章を書く人を探したり、知っている名前を見つけて喜んでいたんですが、「いまどうしてる?」というのが大きく出ていたので、ついつい自分でもつぶやいてみました。

でも、こんな社会の最下層にいる一般人のつぶやきなんか誰も見ていないだろうし、誰もフォローしないだろうなんて思っていたら、なんとこんな場末男のつぶやきをフォローしてくれる人がいました。

記念すべき一人目のフォロワーは元AV女優の川奈まり子さんでした。

なんかわからんけど、とっても嬉しい気分になりました。

へぇー、Twitter面白れ〜と思っていたら、今日はSM界の巨匠、団鬼六先生もフォローをいただき、さらに直々にメールまでいただきました。

団先生といえば業界では神に近い存在のはず。野球を目指す人は長嶋茂雄さんから、あるいは俳優を目指す人が高倉健さんから、スノーボーダーならパイオニアモスの田沼進三さんから声をかけてもらえるぐらいのすごい事ではないでしょうか。

こういうのはTwitterをやっていれば「別に珍しくもないよ」ということかもしれませんが、自分的には、地震だ、津波だ、原発事故だと暗い話題がてんこ盛りのなか、電車男以来のちょっといい話です。

そう言えば、とりあえずは数値も下がったようですが、東京では水道水から放射性物質がでてスーパーやコンビニからも水が一斉になくなりました。

震災直後、東日本ではみんなが買いだめをしたため、蓮舫大臣が「商品は十分に供給されている買いだめなんかしないで冷静に行動して欲しい」詳細は忘れましたがそんな事を言っていたのに、言うとおりにした新生児のいる家庭は飲ませる水がなくなって大変なんじゃないでしょうか。

備蓄してあったミネラルウォーターを配るなどしていますが、なんかお役所がとりあえず対策しましたみたいな・・量も十分とは言えないし、今後また数値が上がったらどうするんでしょう。

最近は放射線の基準値のほうを上げるという離れ業もよく耳にしますが、例えるなら賞味期限切れている商品が多いから、賞味期限のほうを延ばそうということですよね。

でもそういうトコにテレビではキャスターも評論家も誰もツッこまず、視聴者の不安を煽るようなことは言ってはだめというような暗黙の了解がある感じがします。

震災直後にテレビにでていて「原発事故は人災だ!、今まで色々な人が福島はあぶないと警鐘を鳴らしていたのに放置した」と言いきった、原子力専門のどっかの辛口教授は次の日からは画面から消えていました。

チェーンメールやデマは困りもんですが、やっぱり自分で色々と情報をとって考えて行動するしかなさそうです。

そういえば昔、北海道のライダー梶泰弘のおばあちゃんが「内地の水には毒が入ってるさ〜」とおっしゃっていましたが、まさにその通りになってしまいました。まったく誰がうちの風呂をラドン温泉にしてくれ言うたんじゃ!

現実があまりにも現実離れしていて、チャイナ・シンドロームにK−19、デイ・アフター・トゥモローに2012の映画をまとめて見ているみたいな感覚に襲われます。もうこの先何か起こるか分からんですね。

ガソリンスタンドに並ぶ延々の列を見ていると、マッドマックスや北斗の拳の世界がすぐそこにあるような気がしてなりません。

で、とりあえず何かしないと落ち着かないので、通販でベンチと本格的なウエイトを買いこみました。今から身体を鍛え直して準備をしておけば、北斗の拳の世界になっても拳王軍の下っ端ぐらいにはなれるに違いありません。

そして力が正義の時代になったとき、原発をつくった奴に正拳をぶちこんでこう言いたいと思います。

「今より輝こうとする子供たちの光を奪い去ることは許さん」

うわらばっ …!!

写真: 流言に惑わされないように、ガイガーカウンター買いました。測定機&工具好きなので小学校のころから欲しかったんですが、まさかこういう事態で購入するとは・・・