tachisyonいよいよ政権交代で、鳩山“宇宙人”内閣の発足も目の前ですね。

MIBみたいに、きっと鳩山さんと奥さんの頭をぱかって開けると中でちっちゃい宇宙人がレバーを操作して動かしているに違いありません。

宇宙人による地球乗っ取り計画は、密かに進行していたということです。
それに対して、アメリカのオバマ大統領はさしずめウイル・スミスといったところでしょうか?

今度開かれる日米首脳会談が、おそらく地球の命運を分ける戦いになることは自明の理。

そういえば相方のトミー・リー・ジョーンズは最近日本でよく見かけます。運動会で走ってたりして、テレビで見る限りではニューラライザーで記憶を消されているようですが、きっと宇宙人と対決するために送りこまれているとみたほうが妥当ですね。

宇宙規模の話はさておき、最近の若い男の子は、洋式便器でおしっこをするときに中蓋をあけて立ってするのではなくて、大をするときと同じように座ってする子が増えているんだとか。

これは小さい時に家のトイレで立ってするとまだ狙いが定まらなくて、まわりを汚してしまう危険性があるので、おかあさんがおしっこをするときも座ってするように躾けているからなんだとか。

知らないうちにこんな事がまかり通っていたとは驚きです。

「おいおい、自分の都合でうちの坊ちゃんになんてことをさらすねん!」

と、怒りたいところですが、もちろんほとんどのおとうさんは、カミさんが怖いので壺のなかに叫んで庭に埋めるのが精いっぱいの抵抗でしょう。

しかし、座ってしかおしっこができない男子が増えたら、たとえば駅や高速のパーキングのトイレでも大のほうが混んでしまい、本当に大がしたくて顔を青くしている人が困るではありませんか。

また、立ちションならジッパーを開けて、取り出して、またジッパーを締めるというわずか3アクションで事が足りるのに、洋式便器を使うとなると、まず蓋開けて、次にベルトを外しいの、ボタン外しいのと、少なく見積もっても終了まで12工程もかかってしまいます。

なぜこんな効率の悪いことを強いるんでしょう?

家のトイレが汚れるからといいますが、座ってしようと思っても時として、下半身に少し力が入っていたりなんかしていた時には、便器を飛び越して前を汚す危険性だってあるわけです。

おそらくこれは、女子の男子に対する嫉妬が原因ではないかと思います。

男子が爽快に立ちションをするのを、悔しい思いで見ていた青春時代がトラウマとなって、男子から立ちションを奪ってやろうという意図が見え隠れします。

なぜあたしたちは、おしっこをするのがこんなに面倒くさいの? 男子はぺろっと出して、あとはちょんちょんと振っておけばいいなんて許せないわ!というわけです。

気持ちはわかりますが、しかしそんなことで男子から立ちションの爽快感まで奪わないで欲しいもんです。

そこで提案ですが、それよりもこれからは女子も立ってできるような便器を開発して、男子も女子もおしっこは立ちションで済ませるようにするほうがいいんじゃなうでしょうか?

今の TOTOやINAXの技術力を持ってすればそんなに難しいことではないように思います。

流す水の量や森林資源であるトイレットペーパーも節約でき、流行りのエコにもなります。

宇宙人内閣からも、きっと補助金がでること間違いなし。

と、まあそんな話を一緒にゴルフにいったRIDEの下村優子ちゃんにしたら、

「ダメですよ、女の場合は男と違って時々広がって飛んじゃったりしますから、腿のあたりとか汚れますよ」

とダメ出しをくらってしまいました。

まるで試した事があるかのような意見。なるほど、拳銃でも銃身の長いほうが命中精度が上がりますが、さしずめ女子の場合は銃身を切ったショットガンみたいなもんでしょうか?

気配のするほうにとりあえずブッぱなせ!という無差別テロ。

でも、それなら便器の横に足を乗っけれる場所を付けて、片足をのせて用を足すというのはどうでしょう?

これなら腿も汚れないし、スカトロAVのバリエーションも増えそうですね(笑)。

このアイディア誰か買ってくれないでしょうか?  佐々木希ちゃんや、浅尾美和ちゃんもそうなる時代がすぐそこまで来ているかしれません。

ご連絡お待ちしています!