8c70e8e3.jpg上田ユキエちゃんのホームページに盗撮されていた、もっこりパンツについて問い合わせが結構きたので、お答えしたいと思います。

あれは友人のイズミちゃんにもらった、「穿くだけでち○ぽが大きく見える」というアメリカ製の革命的な下着“C-IN2”というやつです。女子ではお尻やバストを大きく、形よく見せる下着というのはもはや当たり前ですが、ついにその波も男子に波及してきたというわけですね。
これは別に詰め物がしてあるというわけではなく、立体裁断でち○ぽを形よくみせてくれるという商品です。収まりもよくて、今年の夏のテーマ“ギラギラした男”にはもってこいのアイテムです。

もっこり好きな女子、あるいはホモっけのある人は下記のホームページをチェックしてみてください。

http://www.freshpair.com/mens/C-IN2/underwear.html

さて脂っこい話題のあとはさっぱりとした話題で行きたいと思います。

ソウルやインチョンでよく見かける韓国版ケンタッキーフライドチキン、“BBQ”が日本にも上陸したということで行ってみました。場所は世田谷通りと環八の交差点を西に少し入ったところで、前はモスバーガーがあったところです。場所的にはどう考えても微妙に田舎で駅も遠いし、なぜここを1号店にしたのかイマイチ意図がわかりませんが、おかげで昼時というのに空いていました。

ここのフライドチキンはオリーブオイルで揚げているので非常にあっさりで、サイドメニューのサラダ類も充実してヘルシーなのが売りです。さらにアジアンスイートチリをホットスパイシーソースで頼むと、韓国レベルの辛さを堪能することもできます。

そういえば本場では“BBQ”ではなかったかもしれませんが、似たようなお店にスーパーホットチリソースというさらに上ゆくメニューがあって、こちらも口当たりがよくて旨いんですが、韓国人でも下痢をするというぐらいのメチャメチャな激辛レベルで、ホットスパイシーソースがサイヤ人だとするとまさにスーパーサイヤ人が親子で来たぐらい強力でした。

「ミヤモトさんは、よく来てるから韓国人と同じものを食べられますね」とおだてられて試食したソレガシは、次の日の夕方まで具合が悪くなり、痛くてうんこできないぐらい肛門が焼けました。たとえるならアフリカ系アメリカ人にケツの穴を掘られるようなもんでしょうか? 経験ないのでわかりませんが十中八九同じような感じです。

“BBQ”行くことがあったらぜひホットスパイシーソースをチョイスして、ケツを掘られるところを想像しながら本場スーパーホットの辛さに思いを馳せてください。ま、いずれにせよ、あやうしケンタッキーってぐらい旨いですから。

さてそんな“BBQ”なんですが、向かいに座っていた中学生ぐらいの男の子が、チキンをご丁寧に紙ナプキンでくるんでチビチビと食っているのを見て、思わずイラっとしてしまいました。

ケンタッキーもそうですが、フライドチキンなんてガブっとかじりついて、軟骨なんかもゴリゴリ食うのがうまいのに、どうも手や口の周りが油で汚れるのがいやみたいで、ちょっとカジってもうお終いみたいなもったいない食べ方をしています。

彼にかぎらず最近はどうも、度を越して潔癖な若い衆が増えているように思います。

見渡せば、どいつもこいつもきれい好き。

昔なんか、大阪の西成でラーメン食ったらちっちゃいゴキブリが入っていて
「おばはん、ラーメンにゴキブリ入ってるやんけ!」

とクレームをつけたら
「にいちゃん、サービスや!」

と一蹴され、仕方ないのでゴキブリを取って、普通にそのまま食べたりしていました。

ところが今はみんな食に過敏というか、ラーメンを出すときにオヤジの親指がスープに触れただけでクレームつけたりするヤカラもいるそうです。

テレビでもやれ食肉偽装だ、使い回しだというニュースが話題になっていますが、ぶっちゃけ飲食で働いたり、バイトした経験のある人は「どこでも内情はこんなもん」って思ってるんじゃないでしょうか。

ま、別に弁護するつもりもないですが、言いたいのはそんな食品会社がどうこうというより、きれい好きもいいけど、あんまり無菌室みたいな生活していると身体の免疫作用が衰えて日本人の身体が弱くなるんじゃないかということです。

たとえば水なんかも、いつの間にかペットボトルで飲んでる人が増えていますが、水ぐらい水道ひねって飲めよ。すこしぐらいまずかろうが、かび臭かろうが別にいいでしょ。

それどころか前にテレビでやっていましたが、日本はジンバブエに続いて世界で2番目に水道水がうまい国なんだとか。

そんなうまい水道水を飲まんでどうするんですか。

インドなんかガンジス川の水を飲んでるじゃないですか。しかも、うんこもおしっこも、火葬した骨や動物の死骸もぜーんぶ川に流す一方、普通に飲んでます。洗濯してる横で飲んでます。

また市場にある果物屋では、買った果物をその場でミキサーでジュースにしてくれるんですが、ジューサーらしきものが無いなと思っていると、果物屋のオヤジが黒い筒みたいなのをバンとたたくと、実はそれはジューサーにびっしり張り付いたハエで、そのハエが飛び立った瞬間に果物をばーっと入れてジュースにします。

その瞬間、絶対4,5匹はハエが中に入っているんですが、それももちろんお構いなし。西成のおばはんのサービスみたいなもんです。

これが逞しさじゃないですか。

言っちゃなんですが水道水すら飲まないような生活をしていると、インドに旅行に行けないばかりか、北斗の拳やマッドマックの世界になったとき生き残ることができません。

いくら暗殺拳を習得しようが腹を壊していたんでは話にならないからです。

今からでも遅くはありません。水道水をガブ飲みしながら、さらにあえてとんでもないものを食って胃袋を鍛えることが大事です。

青雲高校で、星飛雄馬はヤミなべで履き古しのスニーカーやカエルを食って胃袋を鍛えていました。SM女王、みらいさんのお客さんはうんこ食いすぎで、3回も入院しながら胃袋を鍛えています。その人は自然便(浣腸とかしないで普通に出る大便)の苦味が良いというこだわりまであるそうです。

ま、いきなりそこまではできないという貴方、せめて風呂に入る前の彼女の股間をクンニして鍛えるのはどうでしょうか?

「ああ、だめ、ヒロシ、まだシャワーもあびてないのに・・・」といいながら彼女はそれを君の愛だと勘違いしてしまうという、うれしいおまけ付です。ひょっとしたら知らず知らずのうちに小便や大便も少しぐらい口に入るかもしれません。

審判の日を生き残るために、ぜひ今日から実践してみてください!

以上コラムでした。

PS:快進撃・阪神タイガースを記念してボード作りました。\39900。限定なのでレア必至、欲しい人メールください。