2a3a5f10.jpgこんにちはミヤモトです。先日さる女性ライダーとミーティングしたんですが、それまで何度かメールを送っていたので、「見てくれてた?」と聞いたら届いていないと言われました。

それはおかしいなという事になり彼女のノートパソコンをチェックしてみたら、自分のメールアドレスが迷惑メールに振り分けられていました。

ちょっぴり悲しい気持ちです(泣)。
ま、ともあれ彼女は有名ライダーなんですが、朝マックが好きなことでも有名らしいです。

そういえば前に「なんでグリドルとかハッシュポテトとか朝だけしかないんだろう?」と言っていたのを聞いたことがあります。

自分としては、ソーセージエッグマフィンを食べれば必ずムネヤケするし、マックグリドルは甘いわオイリーだわで1回食べただけでギブアップしてしまいました。またラップ系は量が物足りなく、唯一残されたフィレオフィッシュは過去に食いすぎて飽きてしまい、結局朝マックは食べるものがありません。

なので、「なんでレギュラーメニューが朝からないんだろう?」と逆に不思議です。ハンバーガー屋を名乗りながらハンバーガーを出さないことの意味がわかりません。ソープランドを名乗りながらマ○コのない、湯島や吉祥寺のソープと同じぐらい不思議です。

不思議といえば、今日は出張で広島に来ているんですが、ライダーで“広島の暴走松阪牛”こと井上真一くん(本人の希望により実名:そんなにビールが憎いのか!というぐらいじゃぶじゃぶビールをあおり続けます))が発見した接吻の法則も不思議です。

彼は非常に接吻が好きで、あっちこっちでぶちゅぶちゅと接吻をしている(本人談)らしいのですが、彼が発見した法則というのが
“ブスな女ほど吸引力がすごい!”というのです。

確かにいますね。ダイソンの掃除機みたいなぐいぐい吸う女。舌が根こそぎ相手の口腔内に持っていかれてもなお吸引力が衰えない女。舌の先っちょや裏の真ん中(ち○こで言うところの裏筋、切れると勃起しなくなる)が痛くなってしまいます。

つたないミヤモトとしては、“吸引力=ブス”の数式を導き出せるほど経験豊富ではありませんが、彼がそういうなら間違いないのでしょう。でも事実だとすれば、なぜ“ブスほど吸ってくるのか?”本当に不思議です。

仮説としては経験の少ない男子ほどアダルトDVDの見すぎで、体位をやたら変えてみたり、稚拙なてまんちょをしてしまうのと同じで、女性誌にそういった記事、「男って簡単!誰でも舌をガンガンに吸っちゃえば、もうメロメロ!」などと煽っていたのを、経験の少ないブスがトレースしているのかもしれません。

同じような案件で、「最近、ち○こ入れてる最中にやたらと肛門や睾丸をさわってくる女が増えている」という話を上越のライダーIから聞いたのですが、これも実は女性誌(a○○○)のセッ○ス特集が影響しているらしいです。

いずれにせよ恐るべしはメディアということですね。ま、誰も聞いていないでしょうがミヤモト的にはガンガンに吸ってくるのも、さわってこられるのも「もうメロメロ!」になってしまいますのであながち間違いではないような気もしますが・・(笑)。

ところで“暴走松阪牛”こと井上くん。この日はさんざん飲んだ挙句に、目の前に彼女(C恵:仮名)がいるにもかかわらず、「俺は女には興味が無い、それよりスノーボードが楽しくてしょうがない」とか言いつつ、そのくせ「来るもの拒まず、ち○この乾く暇がない」、「俺は種馬、セッ○スが得意だ!」などと発し、流川で暴言の限りをつくしていました。

ラオウなみに噴き出す闘気にはっとして見ると、怒り心頭のあまり目を吊り上げて、取り出したレヴォルバーのシリンダーをブラシで掃除し始める彼女、それを受けて長ドスの目釘に焼酎をぶーっと吹きかける真一、間に挟まれながら右往左往のミヤモト。ひぇ〜まさに広島、これぞ広島!

「仁義無き戦い、血風!松坂牛」の火蓋が切られようとしたそのとき、

「フッ・・・なんとか言っとるようじゃけど、でもあんた早漏じゃけん・・」

と強烈なカウンターをお見舞いした彼女、ひぇ〜〜〜〜〜、こんなことを日本中に読者がいるHeavy SNOWkerで書いていいものか・・・わからん、でも、迷わず行けよ行けばわかるけんの〜〜

ま、その後のことはさておき、以前小平市の一橋学園の駅前に住んでいましたが、そこにあるマックはあまりにも小さいので、おそらく在庫の関係だと思いますが朝マックメニューがなく常にレギュラーメニューが楽しめました。

この手のイレギュラーなマックってほかにもあるんでしょうか?情報あったら是非教えてください。

以上コラムでした。

(ぶぁっ〜、ばしゅ〜〜〜、ドギューン、ずばぁ〜〜〜〜、バンバン!)・・じゃあの!