36ed749e.jpg明けましておめでとうございます、みなさんどんなお正月をお過ごしですか?ハロルド・ミヤモトです! 痩せたら、相変わらずあちこちでなめられて喧嘩を売られていますが、「ぽこちんは以前より大きく見える」と褒め?言葉をいただくこともあります。これがいわゆる“ぽこちんの相対性理論ですね。
さておき、今年は湯沢で年越しだったんですが、毎年、年末までバタバタして溜まった疲れがどっとでてしまうのと、プラスいつものように酔っ払いになってしまうので年越しまで意識を保っていることができません。

小さい頃は大晦日と、アポロ11号の月面着陸のときだけは夜更かししても怒られなかったのでワクワクしながら起きていたり、年頃になったら初詣の人手を狙ってナンパに繰り出したものですが、さすがに年越しも回数を重ねると特別な感動も、これをしなきゃというようなモチベーションもあまりありません。

それでも今年は、K1のヒョードルとチェ・ホンマンが見たかったのでなんとか起きていようを思っていました。でも案の定と言うかそれを見届けた後、意識を失い気がついたら元旦の朝になっていました。

百八つの除夜の鐘で煩悩を落とさなければならないのに、2007年の煩悩を引きずったままです。思えば去年も、その前の年も聞いていないので3年分ぐらいの煩悩溜めまくりです(笑)。

変な姿勢のまま寝たので元旦から寝違いになり、おとそ代わりのビール+朝から温泉、おまけに雪がガンガンに降っているので滑りに行く気持ちがぐらついています。

じゃ、今日滑らなければなにしようかなと思案していたんですが、そういえばクリスマスに自分へのプレゼントとしてヨドバシカメラで電動バリカンを買っていました。この前よんどころ無い理由で頭を丸めてみたら、これが以外なほど快適だったので自分で散髪しようというのが目的です。

昔から“ボウズ丸儲け”などと言われますが、確かにボウスはいいこと尽くめです。

まず高い美容院に行く必要もないし、ドライヤーや整髪剤、コンディショナーも不要。寝癖やヘアスタイルで悩む必要もありませんし、シャンプーは少なくてすむので非常にエコロジーです。巷では京都議定書がどうしたとか、地球温暖化についてまことしやかな議論がされていますが、エコロジーを語るなら、まずその前にみんなボウズにしろと言いたいぐらいです。

まあ、欠点といえばボウズ嫌いの女性の相手にされなくなるのと、スーツを着たら怪しい風貌になって、秋葉原の近くの万世橋を歩いているだけで職務質問されてしまう事ぐらいです(笑)、なのでどう考えてもメリットのほうが多いですね。

新年早々、これから自分で頭を丸めますか、2008年も変態っぽいシュールな幕開けになりそうです。

自分で書いておいてなんですが、そういえば、“変態”って言葉、久しぶりに使いました。

自分が高校生ぐらいのとき、地元の京都では事あるごとに、なんでも“変態”という言葉を使っていました。本当の変態趣味をさす場合もあれば、キャラがたっている、“異能”というような場合にも使っていたように思います。「あいつは変態や!」、というときは、本当にどうしようもないやつか、「半端じゃねぇ」のどちらか。

もう常識を超えたものはなんでも変態です。

新宿二丁目にある性癖ひとつとっても、女装も、ニューハーフも、ハードゲイも、メケメケもなんでも変態というカテゴリーにひとっからげという具合です。

最近はあまりストレートに“変態”と使わないのは、あまりにも趣味趣向が細分化したために、アブノーマルに対するノーマルというものを規定できなくなっているからかも知れませんね。

ま、そんなことどうでもいいので、これから“2008年散髪はじめ”をしようと思います。

うまく行くかどうかで今年を占う、自分にとっては大切な行事です。

みなさんも折角の正月なので、なにか自分だけの行事にトライしてはいかがでしょうか。

では今年もよろしくお願いします!以上コラムでした。